ホーム > その他 > お客様本位の業務運営に関する取り組み

お客様本位の業務運営に関する取り組み

株式会社アビリティ(以下、当社)は、金融庁が策定した【顧客本位の業務運営に関する原則】をもとに、「お客様本位の業務運営に関する取り組み」を策定致しました。本取り組みは、定期的な見直しを図り、お客様満足度向上に努めます。

1. 基本理念

  • 保険は【入り口(契約)】よりも【出口(支払)】が大切です。をモットーに、従来の保険営業から脱却した入り口よりも出口を大切にしたお客様対応を心掛けます。個人のお客様、法人のお客様に高い満足を提供し、保険の出口で満足していただく!それが、私たちの目指す「お客様第一主義」です。

2.取り組み

  • 「このお客様には自社商品よりも、他社商品の方が合っているのに、売れない!」といった専属営業社員の悩みを解決するため、複数の保険会社や提携会社と契約を結び、幅広い「保険金融商品」の取り扱いをしております。
    「保険で解決できない問題は専門分野のプロに相談できます!」突然のトラブル、交通事故、相続問題、資産運用等の問題を解決するために、弁護士、社会保険労務士、税理士、ファイナンシャルプランナー等と提携しております。

    顧問弁護士:ライツ法律特許事務所(高久尚彦弁護士)
    顧問税理士:齊藤公治税理士事務所
    顧問社労士:加藤労務士事務所

3.販売方針と管理体制

  • 当社は保険代理店として、特定の商品・保険会社を販売しないよう、保険比較システムを利用し、保険料の低廉な上位3社を推奨することにより、お客様のご意向を第一とした保険提案を行っております。また、お客様の不利益に繋がるような販売を防止するため、「保険募集管理マニュアル」を定め、定期的に社員へ研修を実施しております。

4.情報とサービスの提供

  • お客様がご契約に際して、重要となる事項をご理解いただけるように、分かりやすい説明を心掛けます。また、当社では、生命保険・損害保険・少額短期保険・小規模企業共済・セーフティ共済の他にも数多くの金融商品を取り扱っております。お客様の資産状況・金融知識等に応じて、適切な提案・販売を心掛けます。

5.取り組み指標(KPI)

  • 当社は、お客様本位の業務運営に取り組むため、以下の指標(KPI)を作成し、随時その内容をチェックして改善に取り組みます。
    ※KPIとはKey Performance Indicatorの略で、当方針の達成度を評価するための主要業績評価指標のことを指します。

    ①保有契約件数
    当社は、お客様の満足度、信頼の証として、保有契約件数を指標の1つとしております。

    保有契約件数:24,661件(2020年2020年2月末時点)
    今期目標値:25,500件(2020年9月末)

    ②新契約アンケート返信率
    当社は、お客様満足度調査の一貫として、新規で生命保険にご契約頂いたお客様を対象に、お客様アンケートを実施しております。お客様から頂いた色々な声を、 業務品質向上に役立ててます。

    新契約アンケート返送率:22%(統計開始~2020年2月末)
    今期目標値:25%

    上記指標は、2020年12月頃に更新予定です。
  • 制定日:2019年12月20日
    改訂日:2020年03月31日
    代表取締役 玉井 茂雄
ページトップ